2017/04/12

直近の状況報告 

皆様、こんにちは!
今日も昨日に引き続き、近日中にデビュー予定の素敵な男性を紹介させて頂きます。
お名前は南部藩のケイスケさん(仮名)40代です。
東京都内在住、前職はマスコミ関係で活躍されていて、現在は美容整体院の経営とその他事業をされている、気さくで楽しい人です。
性格は優しくて誠実なジェントルマン。
女性性を50%程度持ち合わせていることから、とっても話しやすく、居心地がよく感じるかもしれません?
体型は背が高く、細マッチヨ!カラダを鍛えるのが趣味だとか?
出張エリアは都内と横浜を予定しておりますので、興味のある方はデビューまでもう少々お待ち下さい。

早速、官能小説並みの体験レポートを書いて頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

女性性感マッサージ あいたいclub ケイスケさん 修行中の体験レポート

女性性感マッサージ

ぶんぶんさんの講習を受けた翌日、忘れないうちに体に焼き付けたいとの思いで、仕事を早めに切り上げ、歌舞伎町の出会いカフェにモデルさんを探しに行ってきました。
出会いカフェ自体が初めての体験。
高鳴る胸と不安の中入店。
早口の店員さんの説明を何となく頭に入れ、別の部屋へ移動、マジックミラー越しに好みの女の子がいたので、すぐに指名して別室で会話、時間も限られていた為、早々に事情を説明すると女の子が快諾してくれたので、まずは居酒屋へ移動。カフェ入店からわずか15分程で居酒屋の個室に。
半年前に大阪から東京へ来たばかり、身長165㎝位、花柄のワンピース、手入れされているネイル、スラリとして綺麗系、27歳の女の子です。
良く笑い、良く食べ、良くしゃべります。時々出る大阪弁がとてもチャーミング。
修行初日にしてはかなりレベルの高い女の子だと思いながら、1時間程楽しく飲み、お腹も満たされたところで居酒屋を後にして、コンビニでお茶とスイーツを購入、歌舞伎町の適当なラブホテルへ。この時点で既に女の子にはそこそこの金額をお渡しし、サイフの中身もかなり軽やかに(冷汗)
部屋に入ると、女の子はあまり時間もない様子で、すぐにワンピースの後ろのジッパーを下ろして欲しいと要求、交互にシャワーへ。
寒くならないように室温を確認して、有線チャンネルの優しい波の音をBGMとして、少し明かりを落とし、場の気を整えるようにイメージ、3種の精油からラベンダーを選択して頂き、タオルに数滴垂らすと優しい香りがふんわりと部屋に広がります。
「私こんなん初めてやからドキドキします(笑)」と既にベッドに横になっている女の子の期待感も高まっている様子。期待に応えられるように頑張るのみです。
ベビーパウダーとキャリアオイルを用意して、講習時のメモを片手に、うつ伏せになってもらい、いざMHAマッサージの開始!
しかし、時間があまり無いとのことで、いろいろ試したかったのですが、全体的にショートバージョンに短縮。泣
まだまだ頭の中で組み立てが出来ていないため、意識をフラットな状態に保つのに必死に。
女の子は「寝ちゃいそう、気持ちいい~」と言ってくれたので、なんとかセーフでしょうか?(笑)
少しリラックスされたようだったので、簡易MHAマッサージを終了し、性感へシフト。
女の子の気持ちを高めてゆくことに意識を集中させ、なるべく冷静になることを意識。背中に軽くパウダーをふりかけてやさしく伸ばしたあと、片方の指と指を絡ませ、耳の穴に息を吹きかけなから、右手で腕から脇の下、背中、お尻にかけての上半身をゆっくりゆっくりフェザータッチ。「あぁーん!」と女の子。
次にやさしく足を開脚させ、両足にパウダーをふりかけてふわりと広げ、足先からお尻にかけて円を描くように移動しながらのフェザータッチ、この時点で「きもちいいー!」と繰り返す彼女。時々体がビクンと反応し、最初よりも呼吸が速くなって感度がアップしている様子。
大陰唇外周のマッサージでは秘部周辺がしっとりと熱くなっているのが伝わります。ここは焦らず冷静に。
今度は秘部にオイルを垂らして全体に馴染ませ右手でやさしく刺激、最初はクリに触れるか触れないかの感じをキープし、少し焦らしながら、同時に背骨のラインや仙骨にかけて左手でゆっくりとフェザータッチ、徐々にクリに触れていくと、深く「あぁー!」と声が漏れ体もビクンと反応。しばらく続けた後、手応えを感じたので、ゆっくりと仰向けになって頂き、目元にタオルをかけ、講習で学んだやり方で乳首に軽くオイルを垂らして手の平や指先で刺激しながら同時に首すじに息を吹きかけると、ため息のような「気持ちいぃー♪」という声と共に小刻みな体のビクンとした反応。
次に、もう一度秘部にオイルを垂らして馴染ませ、左指でクリを剥き、ぶんぶんさん直伝の指先を使ったマッサージを施すとすぐに体が反応し「あ!あっ!イク!イクー!イクーーッ!」とあっと言う間に頂上に到達。
少しクリから下の位置が感じる様子だったので、そのポイントを再度畳み掛けるように刺激すると、またすぐに頂上へ。別の指技も試すとさらに頂上へ。もう止まりません。
平常心を保ちつつ、次はゆっくりと中指を膣内に挿入、Gスポットに当てながらソフトに刺激、再度頂上へご案内することが出来ました。
さすが、ぶんぶんさん直伝のマッサージ!何だか自分が上手くなったように錯覚して嬉しくなってしまいます。
4回くらい頂上に登りつめましたね、と女の子に言うと「もっとですよ!何回かわからんもんw」と恥ずかしそうに言ってくれました。
時間も迫っている様子だったので、今回はこのくらいで終了です。
彼女がシャワーを出てメイク中「ほんまに気持ちよかったぁ w」「イキ過ぎた w」「おにいさん、ほんまにエッチ上手いよねー♡」とお褒めの言葉を頂きました。営業トークだと思いますが「気持ち良かったぁ♪」というコメントは何度も仰しゃって頂いたので最初にしてはまあ、良かったのではないかと思います(笑)
女の子のペースもあったので講習で学んだことの復習が全て出来ず、もっと試したいこともありましたが、またの宿題としたいと思います。高次元なエネルギーを少し頂いたかな?と思う瞬間もあり、嬉しかったです。
これからのわくわくが止まりません(笑)