女性性感マッサージ 無料 さくらさんの体験レポート

女性性感マッサージ都会の真ん中にそびえる素敵なホテルでお迎えしてくださったのは、

とっても髪がきれいなお嬢様、Yさん。

素敵な笑顔で迎えてくださいましたが、どことなく緊張を感じます。

でも色々とお話しているうちに緊張が解けてきたようです。

「大切にされることを、身体で感じてみたい。」

そうおっしゃっていました。

大切にされた体験って本当に重要。

それがあれば、人が自分を大切にしているか蔑ろにしているか、

確かに感じられるんです。

人生が好転していくための指針となるはずです。

 

さて、Yさんの身体と会話をしていきます。

まずは、HMAマッサージで体の疲れを癒していきます。

エネルギーの通りをよくしたところで性感マッサージへ入ります。

印象的だったのは肌の質感から、「感じる力」を感じたこと。

「この肌感なら刺激を気持ちよさに変えていくことができるだろうな」

そう予感しました。

 

ゆっくり時間をかけて施術していきます。

脚からお尻へと移り変わる時にはビク…ビクっと反応が出てきました。

刺激をお尻の中で共鳴に変えるようにイメージして撫でていくと、

しっかりと感じ取ってくださっていて、

「あ…ああ…」

と声がもれるようになってまいりました。

 

腰や背中でも刺激を受け取るのがとても上手で、どんどんエネルギーが高まっていくのを感じます。

その間も指先でゆっくりゆっくり語りかけていきます。

 

脇から体の側面をフェザータッチで触れていく施術の時には、

もう大きく反応するようになっていました。

 

「あっ…あっ…!」

 

断続的な声が部屋に響きます。

やがて仰向けの姿勢になり、脇から乳房を愛撫。

反応も大きくなり、体から熱がたちのぼるようです。

膣の中の愛撫へ。

指をあてていくとゆっくりと確実にそれを飲み込んでいきます。

命の意志を感じる、、。

あまりにもリズミカルに脈動するので指がとっても気持ちよかったです。

 

さぁ、波を作っていこう。

初めはちいさく、そしてだんだんと大きな波へ。

時間をかけて何度も体験していくうちに、それがオーガズムの波だとご本人が気づかれるようになりました。

「イク…イク…!!」

気づけば数十回ものオーガズムの波を作りだしていました。

 

できうる限りお身体を大切に扱わせていただきましたが、

いかがだったでしょうか。

私を信じて大切なお身体を預けてくださり、本当にありがとうございました。

どうか健やかな毎日をお過ごしください。

女性性感マッサージ 無料 さくらさんの体験レポート2022/06/12 更新07/26