本物のスピリチュアル体験は如何?管理人の亡き親友のカウンセリング!

本日は、スピリチュアルカウンセラーゆきのあかりさまに、亡き親友(昨年、不慮の鉄道事故で亡くなったKちゃん)のカウンセリングをお願いした時のことを、お話したいと思います。

Kちゃんは管理人と同年代で、前職の求人広告R社、外資系保険会社とも同じという経歴を持った、損害保険代理店の友人です。
売れない営業マン時代には関内、馬車道周辺の飲食店で、よく飲み明かした同僚でもあります。
そのkちゃんが亡くなったという知らせは、事故の日から1年も経った昨月のこと、正直、お墓参りに行こうか?直接、ご自宅へ伺うか迷っていたところでした。
そんな時に、あかりさまと(新しいサイトの打ち合わせ等)お目にかかったので、Kちゃんのカウンセリングをお願いすることにしました。

今回の主旨を説明すると、「ちょっと繋がってみますね」と一言。
直ぐにKちゃんが現れて、「ぶんさんお久しぶりです!20年振りですね!呼んで頂いて嬉しいです。」と、超、テンションが高い、元気な彼が降りてきました。体重90㌔ 白系のトレーニングウェアー着用。

あかりさまってこんな事もできるんだぁ~ってビックリ!!
流石、スピリチュアルカウンセラーさん。

そして、あかりさまに通訳をお願いしたのは下記の2点です。

1.自分が亡くなったのは知っているのか否か?

2.成仏したのか否か?成仏してなければ仏になりたいか否か?

Kちゃんは、鉄道事故(電車に接触した)日は相当酔っていたらしく、頭が真っ白になり自分が今生きているのか、死んでいるのかも解らない状態とのことでした。

そうでしたか?霊体のまま、さ迷っていたのですね!でも元気そうでよかったです。
しかし、今のままの状態ではいけませんね?
何とかしなければなりません?

あかりさまに、成仏したいか否かKちゃんに聞いて頂くと、新しい境地に行きたいとのことで、しばらく昔話に花を咲かせた後、成仏させて頂きました。
ありがとうございました。

〇成仏(じょうぶつ)とは何ですか?
現世に未練を残さず仏になるという意味です。

〇霊と仏の違いは?
仏教では、亡くなったあと49日間は「霊」として存在し、49日目に成仏し、つまり「仏」になると考えられています。 「御霊前」と「御仏前」の違いもここにあり、49日間の霊として存在しているときに香典をお供えする場合は「御霊前」、49日を過ぎて成仏したあとにお供えする場合は「御仏前」となります。

あかり様曰く、「Kちゃんはぶんさんに会えて本当に嬉しかったみたいで、イメージチェンジしたぶんぶんヘアーをツンツンしてみたりしてましたよ」とのことで、ぶんぶんも会えてよかったと感じました。
そして、Kちゃんに会わせて頂いたあかりさまに、感謝をお伝えしました。

今回は、スピリチュアルカウンセラーゆきのあかりさまの能力についてお話をしました。このようなカウンセリングは一般的に、霊媒術、降霊術などと言います。

あかりさまは、超越した能力を持ったスピリチュアルカウンセラーさんで、ビックリされる方や、驚愕される方も多いと思われます??が「お客様の魂を直接、ご自分の身体に招き入れて、カウンセリングするという荒技が出来る方で、それを得意にされている方なのです。」
へぇーって、みんなビックリしちゃいますよね?
自分の身体にお客様の魂を入れる?ので、何にも事前情報がなくても、その人が今まで経験してきたことや、ご本人も気づいていないこれからの未来や、方向性がはっきりし、悩みの元が無くなります。(占いではありません)
また、この魂との対話はオリジナルの手法とのことで、これまでにない新鮮な感覚を味わっていただけるかもしれません。
管理人も、今まで沢山のスピリチュアル系の方々とお目にかかってきましたが、ここまでの能力がある?人のことがわかる方と会ったのは、久し振りです。
巫女さん的な能力もあるので、日本の神々や内神様とも普通に話が出来る方です。

もし、あなたが大切な故人(ペットさんでも可能です)に会いたい場合は、あかりさまにご相談されてみたら如何でしょうか?
きっと、希望を叶えて頂けると思います。

スピリチュアルカウンセリング60分26,000円+交通費2,000円 Zoomの場合は2,000円OFF

スピリチュアルカウンセラーゆきのあかりさまのサイトへ

本物のスピリチュアル体験は如何?管理人の亡き親友のカウンセリング!更新08/01