『♂♀あいたい club』 シュンさん


サイトPR 女性専用性感マッサージ 無料 性感エステ 横浜 川崎 東京【あいたいclub シュンさん】

名前 シュン
1979年生れ・T:180体重80㌔
プロフィール
職業 医療機関勤務
現在の住所 東京
出身地 東京
星座 双子座
趣味・特技 ボディメイク マッサージ 読書 観劇 
出張地域 東京 川崎 横浜


自己紹介

都内で医療機関に従事しています、シュンと申します。
会社勤めをしながら夜間学校に通いマッサージの国家資格を取得しました。休みの日は整体院でアルバイトしながらお客様のお身体を施術し人体の仕組みや技術を学びました。
元々トレーニングが好きで身体を研究することに興味がありました。性感マッサージの勉強を始めて思うことは身体と心は繋がっていて、その両方をアプローチすることが大切であり、それは一般の整体治療院で学んだことと一緒でした。
心と体が満たさる。
こんな女性が一人でも増えればセラピストとして非常にやり甲斐があり、立派な使命を持った存在となり得ると思います。
謙虚な姿勢で取り組んでいきたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

メールの返信について

 仕事中は休憩時間があるので6時間以内に返信可能 

休日は4時間以内に返信可能

 

サイトPR 女性専用性感マッサージ 無料 性感エステ 横浜 川崎 東京【あいたいclub シュンさん】

女性性感マッサージ

女性性感マッサージ

 

女性性感マッサージ

 


■マッサージをご希望の方はログインボタンを押して利用者登録後に発行されるパスワードを入力して下さい。

パスワードをお持ちでない方はこちら

 

 

女性性感マッサージ

 

2022今月のメッセージ

性感マッサージ今回お会いしたのは40代のMさん。
彼氏と別れたばかりで寂しくなったのでラブマッサージの利用を決めたそうです。
初めての経験でMさんは緊張されてましたが砕けたトークで笑顔も出てくるようになるとまるで恋人といる時のような可愛らしい性格が現れてきました。
オフィスワークで腰に不安を抱えてらっしゃるようなので腰〜臀部〜脚を入念にほぐしました。
臀部のマッサージは的確にツボを押すと痛みを感じやすいので丁度良い加減で指を深く沈めていきます。
フェザータッチや言葉によるコミュニケーションで興奮を高めていきクリトリスへの刺激に入ります。
痛みが出ないように優しく淡々と刺激を続けます。
Mさんの興奮が高まるにつれて私の指も動きが激しくなりす。
最初のオーガズムを迎えたあとは膣内のマッサージへと移ります。
しかし今日は痛みを感じやすいようで指入れは少しに留め再度クリトリスへの刺激に移ったところで施術終了の合図。
Mさんは寂しがり屋で、でもそれが相手に重くとられてしまうのではと考えてる様子でした。
ラブマッサージで性を解放し本来の人間らしい自分を表現出来る日が来ることを願ってます。

女性性感マッサージ

 

性感マッサージ「今回依頼してくださったのは40代のYさん。
上品な白のジャケットにいかにもキャリアウーマンな雰囲気を漂わせた方でした。
このようなサービスを受けるのは初めてらしく緊張し、表情は固く暗い感じでした。
最初は気分を和んでもらうために普通の会話をしたり、軽い冗談を言ったりして彼女の笑顔が生まれるようにリラックスして会話をしました。
徐々にこのサービスを受ける理由、目的、彼女自身のことや、過去の恋愛の話しになりました。
話しの詳細はここでは言えませんが、Yさんは過去に体験したある恋愛が深く心に残っていること。
その時は良かれと思って行動した結果失敗し、ひどく傷ついた責任を自分に非があると思っていることでした。
Yさんは涙を流しながら「こんな話しをするとは思わなかった」と呟きました。

Yさんを後ろから抱きしめ肩、腕、脚、髪をフェザータッチ。エロのスイッチをゆっくりジワジワと入れていきます。
表情はまだ固く、私を見る目はまだ不安と恐れがあるようです。
マッサージへと移行しさらにリラックスから快感への欲求へ導いていきます。
そして背中の施術になったときに彼女の淫乱の扉が開いたようです。
声のトーン、大きさ、腰の動きが変わったのでそこを機転にして一気に興奮の高まりを目指しました。
一通り指入れまでしましたが背中の施術の時が一番盛り上がったかなと思います。

帰り際、宝くじの話しになりYさんは
「私、運て信じないの」
と言ったので私は
「今日は運が良かったね」
と返したらYさんは無言で私を睨みつけました笑」

女性性感マッサージ

 

性感マッサージ今回のお相手の方は30代、Aさん。長身で上品な印象の方でした。
事前のメールで実はAさんも副業でセクシャルワーカーをされてるということでした。その為か、Aさんは私の要望等を尋ねてくださりとても献身的な心の持ち主なんだなと思いました。
しかし今回はAさんが主役であり、私の性的欲求は無視していただくよう伝えました。
私の施術の始まりはいつもハグです。
ハグをしながら耳元で軽く囁き、優しく肩から背中、太ももをフェザータッチをするとお互いエロのスイッチが入ったかのように見つめ合います。
そのままうつ伏せになってMHAマッサージへ。
お尻のマッサージはピンポイントに当たると痛みが強くでがちなので確認しながら圧を調整します。
オイルで脚のマッサージをする時は少しエロく焦らしも入れるとAさんの脚がビクッと動きます。
「それズルい…」とAさん。
背中から臀部のフェザータッチではAさんの腰がビクッと動くので緊張感は溶けて快感へ集中していると判断しました。
スペンス乳腺の刺激には始めは戸惑った様子でしたがすぐに快感へと切り替わったようで「ああ、それ気持ちいい」とおっしゃいました。
そして陰部脇を執拗にマッサージ(最低でも5分!これが結構長く感じます!)
焦らしに焦らしていよいよクリ攻めです。
ブンブンさんに伝授していただいたテクニックでここまでの流れでアソコがビチョビチョにならなかった人はいません。
Aさんはすぐにイッテしまいました。
Aさんは中イキの感じがよくわからないとおっしゃってました。私は指を膣に入れたまま動かさずクリを攻めました。そしてクリでイッた後に中を刺激し、またクリ攻めに戻ることを何回か繰り返し、最後にクリと中を同時攻めを行いました。
Aさんはイキましたがあれが中イキなのかはよくわからないとおっしゃってました。
感度というものは初めはそんなもので繰り返し経験していくとはっきりとイク感じがつかめるかもしれませんよ、と私は申しました。
Aさんは「開発してほしい」とおっしゃいました。
自らの性欲に積極的なAさん。
今後も新しい発見を見つけていきましょうと約束を交わし、ハグをして別れました。

女性性感マッサージ

 

シュンさん 修行中の体験レポート②

性感マッサージ

「今回お会いしたのは30代のMさん。
切れ長な瞳で古風かつ聡明な面持ちな方です。
Mさんは私から尋ねる前にお話ししてくださいました。
前の旦那さんとはSEXの相性は良く、外見も筋肉質でワイルドな感じにトキメキの感情があった。
2度目の結婚では性格の相性は良いがSEXは何故か物足りない。相手の外見もトキメかない。あの時のドキドキした感情をもう一度味わいたくて今回性感マッサージをお願いすることにしたそうです。
幸いにも私は10年近くボディメイクのトレーニングを続けているので私の身体はMさんの感性にクリーンヒットした印象です。
アロマバスでは私がバックハグをしながらMさんの肩や腕を優しく触れます。Mさんも瞳を閉じ私に身体を預けながら私の腕を優しく撫でてくれます。Mさんは「今、ここ」の空間と時間に身を委ねているような表情で、私はもうずっとこのままで良いのではないかとさえ思いました。
MHAマッサージではもっとリラックスしていただくために肩から背中、腰のコリをほぐしていきます。私の十八番となりつつある臀部のマッサージではさらに心地よくなっている様子でした。
肩からお尻にかけてじっくりフェザータッチをして徐々に感度を上げていきます。この時点でMさんは「濡れているのが分かる」と囁きました。
耳に熱い吐息を吹き入れながら鎖骨、胸、下腹部へとタッチしていきます。更に感度を高めるために膣の側をマッサージします。このマッサージで喘がない人はいないと言ってもよい。それくらい効果的なマッサージです。
そしてセカンド講習で教わった片手でクリトリスの皮を剥き愛撫をします。Mさんがあまりにも感じ過ぎて身体が動くのでなかなかクリトリスに指が定まりません。まだまだ修行が足りません。これではMさんに申し訳ないので体勢を変えてしっかりポイントを抑えて愛撫します。Mさんの片脚を持ち上げ私の体で固定しながら愛撫するという女性からしたらとても恥ずかしい体位です。「恥ずかしい…」と言いながらもMさんのアソコはどんどん濡れていきます。
そしてGスポットを刺激。
指の力を抜き丁寧に一定のリズムを刻みます。
Mさんの身体のうねりは次第に大きくなり
「クリも一緒に触って…」
とリクエストを頂戴したので、これもまたセカンド講習で習った片手でクリトリスを愛撫しながらもう片方の手で昇天スポットを刺激します。
Mさんの喘ぎ声が「アァ…」から「ア゛ァ゛」と変わりました。腹から出すような低い声です。
更に身体を横向きにしてのクリと昇天スポットの同時愛撫へ。
「お願い、もう無理…」
Mさんの体力が限界に達したようなので愛撫は止めて添寝でハグにしました。お風呂で抱きしめていた時と同じようないつまでもこの時間が続いてほしいような癒しと温もりに包またような感覚を味わいました。
後日Mさんからメールが届き、「心と体が満たされている」とおっしゃって頂きました。セラピストとして光栄なお言葉をいただきとても嬉しかったです。ぶんぶんさんの講習を受けてなかったらこうはならなかったでしょう。
女性が性感を受ける理由や目的はいろいろあると思いますがセラピストとしてそれ理解し、共感し、お相手が満たされる方向へ導くことが出来るようにこれからも精進してまいります。」

女性性感マッサージ

 

シュンさん 修行中の体験レポート①

性感マッサージ

『街はクリスマスの賑わいで溢れていた頃、私は性感マッサージのセラピストとして一人の女性に会いに行きました。
Mさん、40代。最初のカウンセリングでいろいろお話しを伺うと、旦那さんとはもう随分とセックスレスでお互いが興味を示さない雰囲気が出来上がってしまい、その事についての会話もなく長い年月が過ぎてしまったそうです。そしてある人のブログで性感マッサージの事を知り今回初めての体験になるとのことでした。
Mさんは緊張を押し殺し、私に対して丁寧に落ち着いた感じで接してくれようとしてるのが伝わりました。とても優しいMさん。
でも、私に対する気遣いよりも、もっと自分のためにわがままになって欲しい。そのわがままを私は全て受け入れようという気持ちでMさんをそっと抱きしめました。
Mさんも私に身を預けるように自らの手を私に絡めました。髪、背中、頬を優しくフェザータッチをすると小さくビクッと身体が動きます。うつ伏せに移る時は私が身体を支えなければ動くのもままならないようでした。緊張と快感が入り混じった少女のような表情をされてました。
Mさんは普段からよく町のマッサージ屋に行くみたいですが私のマッサージも褒めてくださいました。私はマッサージの国家資格を持っているので解剖学の知識を基に的確に筋肉にアプローチすることを心掛けます。親指の当たる面積が広いので痛くなりにくいのも利点です。MHAマッサージのお尻の施術になった途端、Mさんは今までにない反応を示しました。
「ああ、お尻とても気持ちいい…」
骨盤内に性エネルギーが溜まるように入念に施術します。
膣際のマッサージになるとさらに反応は大きくなりMさんはじっとしてるのがもはや困難な様子です。
耳に息を吹きかけながら胸をフェザータッチ、そして局部へのマッサージへ移る頃にはMさんの表情から緊張感は消え、快感の渦に飲み込まれたようなとてもセクシーな表情になっていました。
クリトリスのマッサージではさらに快感の渦は激しくなり声と身体はうねりを増していきます。
そして指を入れGスポットを刺激します。クリトリスとはまた違う反応で、「うう…あぁ…」と声もお腹から発したうめき声のように変化しました。
私はこの時、Mさんにもっと自分を解放してもらおうと思い
「して欲しいこと言ってね」
そう言うとMさんは
「もっと激しくしてほしい!」
と言ってくれました。
膣内を激しく刺激することは基本的にやってはいけないことと心得ていたので私は躊躇しながらも刺激を強めました。が、
「もっと強く!」
とMさんの要求に私も常識を投げ捨てまさに激しく(爪は決して立てません)自分の腕が悲鳴をあげるくらい動かしました。
昇天スポットでは「ああ、何これ!すごい!」
二人はもう時を忘れて性エネルギーを出し続けます。
そして「こんな女、嫌ですか?」
とMさんは私に問いかけてきました。
私はMさんに覆い被さり
「Mさん、とても綺麗だよ」
と言いました。
「こんな汗だくになって私を気持ち良くしようと してくれた。こんな優しくされたの初めて」とMさんは言ってくれました。
しばらく私達はベッドで抱き合ったままじっとしてました。肩や背中を軽くさすっただけでMさんは感じてる様子です。
「今日は凄い女を取り戻すことが出来た」とMさんは言いました。
女性の性エネルギーのポテンシャルに私は無限の可能性を感じました。一人一人、その人に向き合い心から満足していただけるように修行を積む必要性をひしひしと感じます。性感セラピストとはそれくらい重要な社会的存在だと思うからです。
Mさんのこれからの人生がさらに豊かになることを願ってます。更新07/26

サイトPR 女性専用性感マッサージ 無料 性感エステ 横浜 川崎 東京【あいたいclub シュンさん】