サイトPR 女性専用性感マッサージ 無料 性感エステ 横浜 東京 川崎【あいたいclub YUSUKEさん】

ユウスケさん
1976年生れ
T:185 体重70㌔
職業 事務経理業務
現在の住所 神奈川県
出身地 千葉県
星座 魚座
趣味 ヨ-ガ 水泳 カメラ散歩
出張地域 東京・横浜・川崎


セックススクール

始めましてユウスケと申します。

 

私は現在タイ古式マッサージやアロマトリートメントの勉強をしております。

マッサージの勉強を始めたきっかけは、

一年ほど前に 悩まされました喉の詰まりでした。

胸の辺りが苦しく、喉に何かが詰まっているような感覚です。

心配になった私は病院に行って検査をしましたが、特に異常は見つかりませんでした。

健康だけが取り柄だった私は突然の体の異変にうろたえました。

そして失敗や恥をかくことを極度に恐れ、殻に閉じこもってきた人生を後悔しました。

そんな時、天空のセラピストの存在を知り、自分を変えたい一心でセッションに参加しました。

最初の講習では緊張のあまり、ぶんぶんさんの目を見て話すことすらできませんでした(笑)

しかし2回3回とセッションを受けるうち徐々に自信を感じられるようになりました。

 

自信が出てくると色々なことにチャレンジしてみたくなり、

体のためヨガやアロマなどを始めてみました。

今度は、自分だけでなく人を癒したいという気持ちが強くなってきました。

ちょうどコロナ以降、多くの人が疲れや孤独を感じているよう見えたからです。

 

そして本格的にマッサージの勉強を始めることを決意しました。

 

あいたいclubを通じて人を癒せるように努力していきます。

お会いできる日を楽しみにしております。

 

YUSUKEさんの返信スピードは?

睡眠中以外なら4時間以内に返信が可能です。

休日のメールは? 4時間以内

管理人からのメッセージ

とっても誠実で優しくって、ソフトな性格の方です。
高身長で細身のスーツがお似合いのジェントルマン。
一般のマッサージも色々と勉強されているようなので、お疲れの方は癒されてみては如何でしょうか?
もちろん、体形に自信のない方でも大丈夫です。
また、事前にお問い合わせ頂ければ、土日祝日もOKかも?
親切丁寧、普通のマッサージだけでも可能とのことなので、お気軽に声がけしてみてくださいね。

 


サイトPR 女性専用性感マッサージ 無料 性感エステ 東京 横浜 川崎【あいたいclub YUSUKEさん】

女性性感マッサージ

女性性感マッサージ


■マッサージをご希望の方はログインボタンを押して利用者登録後に発行されるパスワードを入力して下さい。

パスワードをお持ちでない方はこちら

 

女性性感マッサージ

 

2023 今月のメッセージ

性感マッサージ今回はS様のお誘いにより、関東某所まで片道2時間の旅をしてまいりました。
行ったことのない街に行けるのも、あいたいclubの楽しみの一つです。

S様とは何度かメールのやり取りをしていましたが、なかなかスケジュールが合わず、今回ようやくお会いすることができました。

待ち合わせをしたホテルのロビーへ行くと、ロングへアーがよく似合う小柄な女性が待っていました。
S様は40代の主婦の方で、普段はパート勤めをしているそうです。

家族は仲が良く、家族でよく旅行に行ったりするそうです。
旦那様との関係も良好だそうですが、夜の営みがやや自分本位なところが少々不満なんだとか。

ただ不倫はドロドロするので「絶対イヤ」だそうで、あいたいclubに応募してくれたそうです。
あいたいclubは、あくまで全身マッサージですので奥様方にも気軽に利用できると思います。

S様は明るい方で、ちょっと初恋の女性に似ていて、青春の甘酸っぱい思い出が蘇ってくるような女性です。ママでありながら学生時代の雰囲気が容易に想像がつくタイプの方です。

ちなみにS様は「あまりに緊張する」とのことで缶チューハイ持参でやって来ました。

まずは普段立ち仕事で疲れた体をMHAマッサージでほぐしてさし上げました。背中から腰にかけてガチガチに張っていて、小さな体で日々奮闘していることが伝わってきます。

続いて「経験がない」というオイルマッサージをして差し上げました。
お子様が3人いるとは思えないスタイルにびっくり。「とても気持ちいい」と喜んでいただけました。

そこからフェザータッチ、舌と指の愛撫法、同時愛撫法Bといつものパターンを行いました。静かに体をよじらせながら感じてくださいました。
その姿がとても可愛らしくて、思わずキスしてしまいそうになりましたが、そこはぐっとこらえました。

あっという間に時間が過ぎて、帰らなければいけない時間が来てしまいました。
お別れのハグをして帰るころには、先ほどまでの可愛らしい雰囲気から妻の顔、母の顔に戻って帰って行かれました。

帰り道、初めて来た街をすぐに帰るがもったいない気がして、少しブラブラ街歩きをしてから帰路につきました。

 

女性性感マッサージ

 

性感マッサージ今回はJ様からのお誘いで、猛暑の新宿へ行ってまいりました。
扉をノックすると素敵な女性が笑顔で迎えてくださいました。J様は30代のOLの方で、明るくて、控えめで、話しているだけで”いい人”な感じが伝わってきます。

J様は他人に対して恋愛感情を抱いたことがないそうで、これまで付き合ってきた彼氏に対しても、人間的には好きだけど異性として恋愛感情を抱けなかったそうです。
当然、体の関係も持てず、破局してしまったんだとか。

J様のように他人に対して恋愛感情を感じない人をアロマンティックと呼ぶそうです。
「恋愛感情がどういうものなのか全くわからない」というJ様ですが、肉体的な性欲はあるそうで、今回は勇気を振り絞って応募してくれたそうです。

J様はオイルマッサージの経験はないとのことでしたので、いつものようにMHAマッサージで体をほぐした後は、ホホバオイルを使ったオイルトリートメントをして差し上げました。
初めてのオイルマッサージは「なんか不思議な感じ」とのことでした。

その後はいつもの”指と舌の絶頂愛撫法”を行いました。最初こそ反応は薄めでしたが、徐々にボルテージが上がり最終的には絶叫していただきました。
その勢いで”膣とクリトリスの同時愛撫法B”を行うと、体を痙攣させながら絶頂を感じていただき嬉しかったです。

そこからは体のどこに触れてもビクンビクンと体が反応してしまう状態になってしまい、J様も「まさかこんな事になるなんて」と苦笑い。
「思っていた以上に乱れてしまって恥ずかしい」と終始恐縮しておられました。

私もついつい調子に乗ってしまい時間を30分ほどオーバーしてしまいましたが、そろそろJ様も感じすぎて疲労困憊のご様子だったので、そこで終了とさせていただきました。

マッサージが終わりシャワーに行こうとするJ様ですが、フラフラで足に力が入らず床にしゃがみこんでしまいました。
「どうしようこんな事になるなんて思わなかった」と爆笑しておられました。生まれたての小鹿のような状態でなんとかシャワールームへ

初体験づくしのJ様ひと夏の冒険が終わりました。
私自身もマッサージ師として確かな手ごたえを感じ、新宿の街をあとにすることができました。

女性性感マッサージ

 

性感マッサージ

今回はM様にお誘いいただき横浜の街へ行ってまいりました。
前日にM様から「明日会えますか?」とお問い合わせをいただきましたが、
その日は午後から仕事が入っており「午前中にお会いましょう」とお伝えすると「お願いします」とのことで、
午前中からHな朝活をする運びとなりました。

平日の朝からHな事をするのは、ちょっとした罪悪感もあって妙にドキドキします。
横浜のラブホテルで待ち合わせ、部屋の扉を開けると、そこには笑顔の素敵な女性が立っておりました。

M様は30代の奥さま、アウトドアが好きな明るい方で、1年ほど前に結婚した旦那さんとの関係は良好だそうですが、夜の生活のほうが少なく欲求不満だそうです。

まずはMHAマッサージで軽く身体をほぐした後、オイルマッサージをしてさしあげました。
フェザータッチが好きとのことで、じっくりフェザータッチをすると身体がピクピクと反応し始めました。

M様は外より中派だそうで、いわゆる外イキは経験したことがないそうです。
どちらかというと中より外のほうが得意な私は一瞬うろたえましたが、あえていつも通りの「舌と指の同時愛撫法」を選択しました。
するとかなり気持ちよかったのか、体をビクビクと震わせながら喘いでくださいました。

M様は感じるとお腹がビクビクビクッと痙攣するので、わかりやすくて責めがいがあります。
つい調子に乗って長時間責めてしまうと、M様は「ダメッイクッ!」と絶叫しながら果ててしまわれました。
「普段外ではいけないのに初めていけました」と言っていただき嬉しい気持ちになりました。

その後は「同時愛撫法B」で、大好きという中を中心に責めさせていただきました。
より敏感になった体をフェザータッチすると、さっきより大きな反応が返ってきます。

そんな感じでイチャイチャしていると、午後の仕事の時間が近づいてきてしまいました。
もっと抱き合っていたい、そんな気持ちを抑え、この日はお別れとなってしまいました。

M様はこのあと横浜のカフェでお茶してから、美容院に行く予定だそうで
朝、Hな事をして午後の時間を有意義に使うのもアリだなと思いました。

私はその足で仕事に行ったのですが、なんか仕事中も気持ちが悶々としてしまって、仕事が手につかないような感じでした。
初めてのHな朝活はなかなか刺激的で、ちょっぴり病みつきになりそうな体験でした。

女性性感マッサージ

 

性感マッサージ今回は42歳の専業主婦のM様からお問い合わせのメールをいただきました。
M様はホテルなどを利用したことがなく、どのホテルにすればよいのかわからないとのことでしたので、
前に利用して良かったバリアンリゾートをお勧めして、ロビーで待ち合わせることにしました。

当日ホテルのロビーで待っていると、小柄でスレンダーな女性が現れたので声を掛けるとM様でした。
M様は初夏の風が似合う清楚で上品な雰囲気の奥様でした。

最初はかなり緊張している様子でしたが、とりあえず二人でロビーにある無料のドリンクバーを飲んだり
南国グッズなどを見て少しずつ打ち解けることができました。

その後部屋に移動、ドアを開けるとリゾートホテルに来たような雰囲気に二人でテンションが上がります。
お風呂も広くやっぱりバリアンは良いなと思いました。

今回M様は悩みがあって応募してくださいました。
M様は最近、30代の彼氏ができたそうですが、M様自身ほとんど男性経験がないそうで
また、その彼氏さんも女性経験は風俗のみで、まったくないようで、お互い関係が持てずにいるそうです。

ちなみに旦那さんとは、結婚後に子作りのため数回Hをしただけだそうです。
15年ほどの結婚生活で子作りのための数回のみの関係というのは少し驚きました。
旦那さんはおそらく浮気をしてるようだとも語ってくれました。

彼氏さんは「超」が付くほどの人見知りの人で、自分がリードしなければと思っているそうですが、
経験の少なさから、なかなかその自信が持てないとおっしゃいました。

この話を聞いて非常に身につまされる思いがしました。
私自身、若い頃は酷いアトピーに悩み女性と話すことはもちろん目を見ることもできない青春時代を過ごしました。
大人になると経験不足がコンプレックスとなり、今さら女性をリードすることなんてできないと殻に閉じこもってしまいました。

自分を変えたいと天空のセラピストの門を叩くまでに、かなりの時間を必要としました。
なのでM様や、その彼氏の話を聞いて他人事とは思えませんでした。

男女間では常に相手に採点されているような緊張感が付きまといます。
嫌われたらどうしようとか考えてしまうのです。

相手を信頼し、自分をさらけ出すことは必要ですが、その一歩を踏み出すのは非常に勇気がいることです。
自信満々に振舞える人は意外に少ないのです。

一歩踏み出すには、どこかで矢印の方向を「自分」ではなく「相手」に向けることが重要になると思います。
自分の事ではなく、その人のために何ができるか?そう考えると自然とエゴは消えていきます。
矢印が自分に向いているうちは「嫌われたくない」「どうせ自分なんか」と、自分の事ばかり考えて殻に閉じこもってしまうのです。

残念ながら私にはアドバイスできるほどの経験はありませんが、
恋人にこんなことされたら嬉しい、興奮するという自分の好みを伝えてみることにしました。

M様はタイ古式マッサージに月一で通うほど好きだそうで、まずはタイマッサージで体をほぐすことから始めました。

彼氏さんのどこに惹かれたのか気になったのですが、
「どこが好きか自分でもわからない」「世の中にこんな人見知りの人がいるなんて思わなかったので私が助けてあげなきゃ」と思ったそうです。

またM様自身も夫婦関係が冷え切っているので、寂しかったからというのもあるようです。
彼と話をしているだけでも幸せで、彼に新しい彼女ができるまで一緒にいたいと語ってくれました。

その後はオイルマッサージをして差し上げるととても気持ちいいと喜んでくれました。
しばらくすると体をもぞもぞと動かし始めました。
最初はくすぐったいのかと思ったのですが、どうやら体が敏感になってきたようです。
ここぞとばかりにフェザータッチに切り替えると、M様はさらに体をよじらせ甘い吐息を漏らしました。
M様は舐められた経験がないとのことで、いつもの舌と指の同時愛撫法を披露してみました。
するとかなり気持ちよかったらしくすぐにイってしまいました。
数回ほど行った後、恥ずかしいからもういいですと打ち切られてしまいました。
今日は体がおかしい、すごい気持ちいいと顔を赤らめる姿が初々しく可愛らしかったです。

なぜこんな綺麗な奥様をご主人は放っておくのか不思議に思いました。

全てのセッションが終わり、M様の刺激的な冒険も無事終了。
少しでも前向きな気持ちになっていただけたら嬉しいと思い、
最後にお別れのハグをしてサヨナラとなりました。

女性性感マッサージ

 

性感マッサージ今回は36歳で介護の仕事をしているY様からお問い合わせのメールをいただきました。
あいたいclubにはホテルのデイユースなどを利用したことがない方から
「ホテルが決められない」「予約の仕方がわからない」という問い合わせをいただくことがあります。
Y様もデイユースなどを利用したことがなくホテルが決められないとのことで、まずはホテル探しから始めることになりました。
メールで何度もやり取りをし、希望の場所やホテルを絞っていきました。
Y様は予約せずに入れるラブホテルのほうがいいとのことで、都内某所のラブホテル街で待ち合わせをし、当日二人で良さそうなホテルを探そうという事になりました。
メールのやり取りをしていて思ったのはY様はとても明るくて可愛らしい方だなという印象でした。

当日待ち合わせ場所に行くと小柄で細身の可愛らしい女性が立っていました。
Y様は明るい笑顔で「こんにちは、よろしくお願いします」と挨拶をしてくれて、メールの印象通りの人だなと思いました。
二人でホテル街をブラブラしながら良さそうなホテルを探していると、南国リゾート風のホテルがあったので、ここに入ろうという事になり入りました。しかし中に入ってみると南国リゾート風なのは外観のみで、中身はかなり年季の入った昭和レトロなホテルでした。
一瞬戸惑いましたが、せっかく入ったのでここにしましょうということになりました。
まあ昭和レトロなちょっと怪しい雰囲気も個人的に嫌いではありません。

部屋に入るとY様は「最近疲れてたからマッサージしてもらうのうれしー」とベッドに倒れこみました。
その姿は無邪気でとても可愛く見えました。
さっそくMHAマッサージで体を触ってみると、腰から背中にかけてガチガチに張っていました。
話を聞いてみると仕事がかなり大変なようで、心も体も疲労困憊だそうです。

Y様の恋愛事情は自他共に認めるだメンズウォーカーで、とにかくダメ男に好かれるそうです。
元カレは全くスキンシップをしてくれず、手もつないでくれない。
その前のカレは浮気の常習犯と、あまり男運には恵まれていないようです。

イチャイチャするのが好きなのに、男性はすぐに入れようとしてくる、自分が気持ち良くなることしか考えていないと、ご不満な様子でした。
また性格的に男性に尽くしてしまうようで、彼女というより母親になってしまうのも問題のようです。

オイルマッサージ、足裏マッサージでしっかり老廃物を流した後フェザータッチに移行しましたが、
こちらは少しくすぐったかったようです。私のやり方が良くないのかフェザータッチは女性によって好き嫌いが分かれます。
Y様は舐められるのが好きとおしゃったのでいつもの指と舌の同時愛撫法を披露しました。
Y様は先ほどまでの可愛らしい雰囲気から打って変わってセクシーに乱れ始めました。

しばらく指と舌の愛撫法を続けると、Y様の体から真っ白な液にがトロトロと出てきました。
ビックリしましたがそのまま構わず続けました。
今回も一時間を超える舌と指のスプリントになりました。
この後は同時愛撫法Bを試みましたが、こちらの反応はイマイチでもう少し練習が必要なようです。

セッション終了後、Y様は晴れやかな表情で「これで明日からまた仕事がんばれます」と語ってくださり、とても嬉しかったです。
いつもなら私一人でホテルを出るのですが、今回はラブホテルだったので二人でホテルを出て、電車で途中まで一緒に帰りました。
今までにない展開でしたが、これはこれで新鮮でした。
別れ際、駅のホームで笑顔で手を振るY様がとても可愛らしく、幸せな気持ちのまま家路につきました。

女性性感マッサージ

 

性感マッサージ

ぶんぶんさんお疲れ様です。
Mさんとの体験レポートを書いてみました。
いかがでしょうか?よろしくお願いしますm(__)m

今回はM様にお誘いいただき、あいたいclubでは初めての横浜へ行ってきました。
GWで賑わう、みなとみらいの素敵なホテルでMさんと合流。
M様はかなり緊張していたようで、部屋の中でもどこに座っていいか分からず、ずっと立って待っていたそうです。

M様は45歳の奥様で、ごく普通の主婦といった雰囲気でした。
しかしこのあと衝撃の展開が。

M様は「ちょっと旦那にメールさせていただいてもよろしいですか?」と言いました。
私「え?旦那さんにですか?」
M様「はい、主人は私があいたいclubに来ることを知っているので、無事ユウスケさんと会えたことを報告しようと思って」
私「え?旦那さん知ってるんですか?」
なんと今日あいたいclubに来ることをご主人も知っているというのです。
今までにない展開に若干うろたえてしまいましたが、よく話を聞いてみると、なんとあいたいclubも旦那さんが見つけてくれて応募を進めてきたそうです。

最初この話を聞いたときは、「かなり夫婦関係が冷めきっているのだろうか?」と想像したのですが、
じつはM様のご主人には、特別な性癖があり、自分の嫁が他の男に抱かれているのを想像すると興奮するそうなんです。
なんか聞いたことはあるけど、ほんとにそんな人がいるんだと驚きました。
ご主人はホテルの部屋にも来たがったそうですが「さすがにそれはやめて」と断ったそうです。

ちなみに夫婦関係のほうは超良好で、毎日ハグをしたり、手をつないで買い物に行ったりして、夜の営みも月に2、3回はあるそうです。

今まであいたいclubでお会いした方はセックスレスに悩む奥様が多かったので、
なぜこんな方があいたいclubに応募したのか不思議に思いました。

とりあえずいつものようにMAHマッサージで軽く体をほぐした後、オイルマッサージからスタートしました。
M様はマッサージは、してもらうより、してあげるほうが好きだそうで、
よくご主人にもマッサージをしてあげるんだとか、ほんとうにラブラブなご夫婦です。

夜の営みでは、舐めるのが好きで、口だけでご主人を満足させてしまうそうです。
でも本当は舐められるのも好きだとおっしゃいました。そして出来れば絶頂を経験してみたいと。

ここはいつもの「指と舌の絶頂愛撫法」の出番だと思いさっそく披露するとM様は可愛らしくあえぎ始めました。
そこから約一時間にわたる「指と舌の絶頂愛撫法」のスプリントとなりました。
最初の普通の主婦といった印象から雰囲気が一変。セクシーにあえいで、
なんとなくご主人がハマる理由がわかったような気がしました。
なんというか、もっと感じさせてあげたい、そう思わせる独特の色気があるのです。

M様はセクシーに身をよじらせながら快感に身をゆだねておりました。
結果的に絶頂を経験するところまでは行けませんでしたが、喜んでもらえたようです。

お別れの時間になりM様は『早く家に帰って主人に今日の出来事を報告したいです』とおっしゃっておりました。

これまで色々な方々にお会いしてきましたが、
男と女の数だけ色々な世界があるんだなあと、今回は勉強させていただきました。

帰りはなぜか無性に肉が食べたくなったので、横浜でステーキを食べて帰りました。

女性性感マッサージ

 

性感マッサージぶんぶんさんこんにちわ ユウスケです。
先日のMさんと会った時の体験レポートを書いてみました。
よろしくお願いしますm(__)m

今回はM様にお会いするために話題のホテル、バリアンに行ってきました。
バリアンはお酒やケーキも無料でいただけるそうで、私も「一口ケーキ」をいただきました。
緊張しながら扉をノックすると、そこには素敵な女性が立っておりました。
扉を開けるときは毎回緊張しますが、M様は私以上に緊張していたようで、やや挙動不審なご様子でした。
あまりに緊張するので、お酒を飲んで待っていたそうです。
M様は40代後半の女性で、ご結婚されていますが長年のセックスレスに悩んでいて、今回あいたいclubに応募してくれたそうです。
普段は介護の仕事をしていて、体が疲れているそうなので、まずは体をほぐすことから始めました。
とくに腰回りが疲れていて、ハリが強かったので入念にほぐしました。
ただホテルのベッドは柔らかくて、圧が入りずらいのでマッサージは毎回苦戦します。
足の冷えも気になったので、足裏マッサージもして差し上げましたが、やや強すぎたようでM様は痛みに悶絶しておりました。
バラエティー番組の罰ゲームのようになってしまいましたが、その後は気持ちよかったようでスヤスヤと眠ってしまいました。
ラブマッサージではフェザータッチをしたのですが「くすぐったい」らしく、爆笑させてしまいました。
M様は「中は感じづらい」そうで、いつもの「舌と指の同時愛撫法」で外から愛撫させていただきましたが、
こちらは喜んでもらえたようで良かったです。
その勢いで感じづらい、中の方へ移行して「膣とクリトリスの同時愛撫法B」を行いましたが
「中はやっぱりいいです」と断られてしまいました。
なかなかM様の好みをくみ取る事ができず、やや空回ってしまったような気がします。
あまりエロティックなムードとはなりませんでしたが、M様と色々なお話ができて楽しい時間を過ごすことができました。
M様から差し入れをいただき新宿の街をあとにしました。

女性性感マッサージ

 

性感マッサージお誘いいただいたM様と会うために都内某所へ行ってきました。
あまり行ったことのない街に行けるのも、あいたいclubの楽しみの一つです。

ホテルのロビーに着くとM様が迎えに来てくださいました。
聞いていた年齢よりかなり若く見えたので、一瞬声をかけることをためらってしまいましたが間違いなくM様でした。
M様は色白の可愛らしい方で、いつも以上にドギマギしてしまいました。

普段からデスクワークが多く肩こりがひどいとのことで、まずはカチカチに固まった体をほぐすことから始めました。
お体を触っていると、足の冷えとむくみも気になったので、足裏リフレクソロジーもして差し上げることにしました。
M様の足ツボを刺激すると、どこを押しても「痛い」らしく、体中ボロボロ(?)疑惑も浮上しましたが、
マッサージが終わるころには指先まで温かくなって、むくみもなくなっておりました。
これにはM様も大変喜んでくださいました。

ラブマッサージでは、いつもの「舌と指のクリトリス愛撫法」を試みましたが、M様は「舌はくすぐったい」とのことでした。
指技に苦手意識のあった私は、舌が使えないことに一瞬うろたえましたが、
もう一つの得意技である「膣とクリトリスの同時愛撫法B」に挑戦してみました。

「膣とクリトリスの同時愛撫法B」は、過去に「痛い」と言われたことがあって封印していましたが、
もうこれしかないと思い挑戦しましたが、これが大正解。イっていただくことに成功しました。
M様にも「これが一番気持ちいい」と言っていただき、
調子に乗った私は、その後も同時愛撫法Bを繰り返し、何度もイってもらいました。

女性によって体も好みもさまざまなので、過去の成功体験や失敗体験を引きずらず、
色々な引き出しを試してみることの重要性を再認識しました。

最後はまったりハンドマッサージをしながら終了のお時間となりました。

女性性感マッサージ

 

性感マッサージ

東京都のM様からのお誘いで話題のホテル、バリアンへ行ってきました。

ロビーには無料のドリンクバーがあり、思わずコーヒーを飲んでしまいました。

部屋の扉をノックすると小柄の可愛らしい女性が立っていました。

事前のメールのやり取りでは、かなり緊張している様子でしたが、素敵な笑顔の方で、たくさんお話を聞かせてくれました。

M様とは同い年という事もあってか、とても話しやすく、何か初めて会った気がしない感じがしました。

タイ古式マッサージの経験はないとのことだったので、今回はタイ古式から始めさせていただきました。

M様は初めてのタイ古式マッサージに興味津々のご様子でした。

そこからホホバオイルを使った全身のオイルトリートメントをして差し上げました。

M様の同い年とは思えないほどのスタイルと肌つやの良さにドキドキしてしまいました。

途中エアコンの温度をいくら上げても部屋の温度が上がらないというハプニングがありましたが、ただエアコンの電源を入れ忘れているだけでした。

完全に私のミスでしたが二人で笑いあえたので良かったです。

その後は自分が一番得意としている「舌と指の同時愛撫法」を披露させていただきました。

これは大成功で、とても喜んでいただきました。

一通りのマッサージが終わった後は、ただひたすらベッドの上で抱き合って過ごしました。

その時なんとも言えない幸せな気持ちがこみ上げてきました。

お互いの愛を伝え合うように、ただ抱き合っているだけで、こんなに幸せになれるのかと気付かされました。

時間が来てもお互い離れることができず時間はオーバーしてしまいましたが、とても幸せな時間でした。

M様の最初の緊張した面持ちとは変わり、明るく優しい表情が印象的でした。

身も心も幸せな気持ちのままM様とお別れとなりました。

 

女性性感マッサージ

 

性感マッサージ

今回はY様という女性にお誘いをいただき、都内のホテルに向かいました。

ドキドキしながら扉を開けると、そこには笑顔が素敵な可愛らしい女性が立っていました。

Y様は30代後半で二人のお子様がいる、ごく普通の奥様です。お話をしていても、その良妻賢母ぶりが伝わってきます。

年が離れた旦那様とは長年セックスレスだそうで、今回は息抜きもかねて性的ストレスを解消したいとのことでした。

お話を聞くと日々の主婦業に疲れているご様子だったので、まずは入念にMHAマッサージをさせていただきました。

Y様は背中、腰、足がパンパンに張っていて、小さな体で毎日頑張っていることが、体を触っただけで伝わってきます。

少しでもその疲れを楽にしてあげたいと思い、入念にもみほぐしさせていただきました。

また冷え性らしく足がかなり冷たかったので、オイルを使っての足裏マッサージもして差し上げました。

体が温まったところで、フェザータッチに切り替えラブマッサージに移行していきます。

フェザータッチをするとY様は体をよじらせながら吐息を漏らしてくれました。

強さを確認しながら指で局部のマッサージを行うと「少し痛い」とのことでした。

どうも私は指技にまだまだ課題があるようです。

そこでセカンド講習の時に習った「舌とフェザータッチの愛撫法」と「舌と指の絶頂愛撫法」を行うと

「ア”―――」という悲鳴にも似た声が聞こえてきました。

ホテル中に響き渡るような絶叫に少し心配になりましたが、構わず攻め続けると、大量の愛液がトロトロとあふれ出てきてびっくりしました。

Y様は先ほどまでの良妻賢母の雰囲気から打って変り、溜りに溜まった性的ストレスを思い切り発散しているようで、その姿はとても可愛らしく興奮してしまいました。

一通りのマッサージが終わり、また次回お会いする約束をして終了となりました。

最後に「やっぱり息抜きは必要だな」とおっしゃっていたのが、とても印象的でした。

Y様のような奥様にも、あいたいclubなら後腐れないと言いますか、不倫だとドロドロしてしまいますが、

あいたいclubはあくまでも全身のマッサージですので、奥様方にも気軽に利用できるかと思います。

女性性感マッサージ

 

性感マッサージ皆さんこんにちは、ユウスケです。

先日、初めての出張マッサージに行きましたので、体験レポートを書かせていただきます。

あいたいclubに登録して約4カ月間、まったく問い合わせの来ないまま、時間だけが過ぎていきました。

ネガティブすぎる自己紹介文など、原因は色々あったと思います。

自分には縁がなかったのかと、退会も考えていたころ突然、予約のメールが来ました。

K様という東京に住む女性と、都内のホテルで会うことが決まり、嬉しさと緊張が押し寄せてきました。

迎えた約束の日、なんと台風が関東地方に急接近するという神様のイタズラもありましたが、無事ホテルに到着しました。

不安と緊張の中ホテルのロビー入ると、目の前に長身でスレンダーな美しい女性が現れました。

その瞬間、私の緊張がピークに達したことは言うまでもありません。

しかし緊張や自信の無さを見せることは、マッサージの世界ではタブーとされています。

なぜなら、お客様に不安が伝わってしまうからです。

しかし、その時の私は緊張を隠しきれていなかったと思います。

部屋に向かう途中K様とお話をすると、K様もあいたいclubの利用は初めてとのことでした。

部屋に入りアロマのお話などをした後、シャワーを浴びてもらい

まずはMHAマッサージから始めました。

マッサージをしながらK様の好きなワインの話を聞かせていただきました。

お話をするとK様はとても聡明な女性でありながら、時より少女のような可愛らしさを見せてくれる素敵な女性だなと感じました。

K様の美しい肌をマッサージしていると、いつの間にか緊張も消え、とても幸せな気分が込み上げてきました。

K様はタイ古式やオイルマッサージの経験はないとのことで、

途中からタイ古式を少しと、全身をオイルマッサージすることにしました。

これは「とても気持ちいい」と喜んでもらえました。

ちなみにサロンでは120分12000円のコースですが、あいたいclubなら無料で出来てしまいます。これはかなりお得です(宣伝)

その後はフェザータッチをして徐々にラブマッサージに移行していきます。

クリトリスの愛撫にはたっぷり時間をかけ、気持ちよくなってもらった後、

「膣とクリトリスの同時愛撫法」をしましたが、あまりうまくできなかったので、

クリトリスを指ではなく舌に切り替え、舌と指で同時愛撫法を行ったところ、K様のお腹がビクビクと震えだしました。

ややキツイ体勢ではありましたが、とにかく気持ちよくなってもらいたい一心で無我夢中に手と舌を動かし、

やがてK様は私の手を握りながら絶頂を迎えました。

初めての出張サービスも無事に終わり、最後にK様とお別れのハグをして、サヨナラの時間が来ました。

雨上がりの帰り道、なんとなく自分が特別な男になったような、そんな気分で東京の街を後にしました。

 

女性性感マッサージ

 

ユウスケさん修行中の体験レポート第二弾!!

性感マッサージぶんぶんさんこんにちは。ユウスケです。
昨日デリヘルに行ったので体験レポートを書きました。
よろしくお願いしますm(_ _)m

講習で教わったことを練習するためデリバリーヘルスへ向かいました。

女性とホテルで待ち合わせ、性感マッサージの講習に行ったので、その練習させてほしいと伝えたところ

「え、私は寝てるだけでいいんですか?」と少し驚いたような顔をされていました。

まずはMHAマッサージをして差し上げました。

普段立ち仕事をしているそうで、足がかなり張っていたので、とくに足を重点的におこないました。

オイルマッサージの勉強もしているのでオイルマッサージもしていいですか?と聞いたところ

「え、私がしてもらえるんですか?」と少し驚いたような顔をされていました。

さすがにデリヘルでオイルマッサージをやり始める客はあまりいないようです。

オイルマッサージはかなり好評で「手があったかい」と言っていただきました。

デリヘルなどにあまり行ったことがなくて知らなかったのですが、お姉さまから色々な話を聞かせてもらい、本当に過酷な仕事であることを知りました。

その後は講習で習ったクリトリス愛撫法でいっぱい感じていただき。次に同時愛撫法も試しましたが、こちらは前回ほどの良い反応はもらえなかったような気がします。

最後に「気持ちよかったです。私ばかり気持ちよくなってすいません」と言っていただき終了となりました。

女性性感マッサージ

 

ユウスケさん修行中の体験レポート第一弾!!

性感マッサージ

性感マッサージ講習で教わったことを練習するためにデリバリーヘルスへ向かいました。

女性とホテルで待ち合わせ「性感マッサージの講習に行ったので、その練習をしたい」と伝えたところ

「え、なにそれ楽しそう」と快くOKしてくれました。

とりあえず教えてもらった手技すべてを練習するためノートを見ながら開始しました。

まずはベッドでMHAマッサージをして差し上げました。

「こういうマッサージも性感マッサージの講習で教えてもらえるんですか?」と少し驚いていらっしゃいました。

足をフェザータッチすると、笑い出したのでどうしたのかと思ったら、ひざから下はくすぐったかったそうです。

次に教えてもらったクリトリスの愛撫をしたところ、とても良い反応をしていただき、最後はイってもらうことができました。

次にセカンド講習で習った同時愛撫法Bをすると、こちらもとても良い反応をしてくれました。

これは確かセカンド講習の時も評価が高かった記憶があるので自分の得意技にしたいと思いました。

一通りの手技が終わって感想を聞くと「強さもちょうど良くて、無理にいかせようとしない感じが良かった」と言っていただきました。

最後に「マッサージ頑張ってくださいね」と励ましの言葉をいただき終了となりました。

 

サイトPR 女性専用性感マッサージ 無料 性感エステ 横浜 東京 川崎【あいたいclub YUSUKEさん】更新02/28